■ 住まいの徒然 ...

 
 
 
     SINCE 2006.06.22 〜   BY YOSHIDAGUMI CO.


  ■ 結露について

   住まいの悩み相談等のホームページを拝見していると、結露に関する悩みがかなり多い様
   に思わわれます。特に本州の温暖な冬(こちらから見れば)に結露で悩まされているとい
   うのは信じ難いものがあります。


   結露は、水分を含んだ空気が冷やされたとき発現します。逆に言うと、
    @水分を含まない空気が冷やされても結露は発現しません。
    A水分を含んだ空気でも冷やされなければ結露は発現しません。


   <冬の結露でお悩みの方へ>

   結露は、室内の空気中の水分(水蒸気)が断熱の弱い部分で冷やされることによって発生
   します。つまり、空気中の水分量を減らして、断熱の弱い部分を断熱補強すれば結露を抑
   えることが出来ます。

    @室内で水分を発生させない。    (室内の湿度を上げない)
    Aポータブルの燃焼器具は使用しない。(大量の水分ガスが発生し、人体にも有害)
    B外気との換気を促進する。     (冬の外気は、巨大な除湿器です)
    C必要以上に室温を上げない。    (外気温との差を少なくする)
    D窓などの開口部を断熱補強する。  (アクリル板等を利用し、表面温度を上げる)
    E物理的、あるいは機械的に除湿する。(除湿剤、除湿器等を利用する)

    ※最も効果的な結露解消法は、排湿用の熱交換型の換気扇を取り付けて外気と換気する
     ことです。(熱交換回収率は70%以上です)
    ※この方法と、上記@〜Eを組み合わせれば、結露はほとんど解消するハズです。

    
 
   <冬の過乾燥でお悩みの方へ>

    過乾燥(異常な低湿度)の場合は、換気過剰の状態か、もしくは室温が高すぎます。