■ 住まいの徒然 ...

 
 
 
  ■ 情報の氾濫?混乱?

   最近本州の巷では、住宅の優劣を「断熱方法」で競い合うような、情報合戦が繰り広げら
   れているように思われます。

   ※住宅の断熱方法は、この地球上では次の3つの方法以外に選択肢は有り得ません。

    @内(側)断熱
    A外(側)断熱
    B充填断熱(填め込み断熱)
 
   例えば、@がダメだからAorB、Aがダメだから@orB、Bがダメだから@orA、...
   と言っているようなものです。


   住宅の優劣は、「断熱方法」だけで決まるほど単純なものではありません。
   「断熱方法」は、住宅を構成する重要な要素の内の1つにすぎないのです。


   どの断熱方法にも一長一短があります。ごく当たり前のことですが、どの断熱方法を採用
   するにしてもその特性を良く理解して、長所を生かし短所をカバーする知識と技術を持っ
   ているのが「プロ」というものです。
   住宅の優劣は断熱方法や工法で決まるのではなく、施工の内容、結果で決まるものです。


   プロは、中途半端な理論や知識で素人を混乱させてはいけません。



    < 最近の風潮に一言...でした >
   


  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                   ※ただいま超多忙のため、HP更新を休止しております。



  ■ 雪処理について





  ■ 暖炉のはなし





  ■ 薪ストーブのはなし





  ■ 豊かな暮らしって?





  ■ 暑さと寒さ、どっち?





  ■ 東京発





  ■ 東京発−2